スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切りとか利食いとか




損切りとか利食いとか




損切りの目安ってのはある程度機械的にやってるんだけどね。



エントリも機械的っちゃ機械的かも。

もちろん裁量ではあるんだけど、同じ様な所ばっかり狙ってるからな。




俺的、損切りの置き方は、チャートから導き出す。

損切りできても、最初は損切り貧乏だったんだよな。

エントリがめちゃくちゃだったのもあったけど。。。





んで、なんとなーーく形になってきたとき、方向とかイメージは合ってるんだけど、

切られる時と、なんか切られないで行くときとでてくんだよな。




当たり前なんだけど




結構良い形でエントリしてるのに、ソッコー切られたり。



んで、売買記録見てたら、損切り位置に一貫性が無かったわけ



上の画像は1時間の動きを狙っているから、1時間足の直近安値の下にSTOP置いてるんだけど、



たまーにこんな事やってた。

20150217-2.png



超絶わかりにくいんだけど、要はエントリ足(短期足)の直近安値で損切りしてたんだよな。






もちろん、いくときはいく。


そして、別にこれがダメなんて事は全く無い。





んでも、やっぱ不思議と切られる事が多かった。

要はエントリの足の直近安値で設定すると、ちょっとしたブレで切られるんだよって話なんだけど。





んで、それは俺の


1トレードの毎の損を小さくしたい!!




って勝手な希望、願望だった事に気づいた。






そして、ちょっと順行すると、すぐ建値にして切られたりしてた。



これも、損したくない!って希望、願望だったんだよな。





そんで、自分はどの波を取りに行くのか?

じゃあ、否定されるポイントはどこか?





建値にするタイミングも、感情じゃなくて、チャートに従うように意識した。






利食いも最初はなかなか欲張ってできなかった。

んでも、ターゲットを決めて、欲がでる自分を最初は押さえ込みながら、利食いした。





んで、当たり前の事が腹に落ちた。






損小にすればするほど、損切りになる確立は高くなる
損幅広げれば、損切りになる確立は減る


さっさと利食いすると勝率は上がる。けど、大きいの取りこぼす。
伸ばせば伸びない事は多々ある。




すんげーーー当たり前の事なんだけど、


特に利食いに関してはすげー納得したな。




どうしようも無いからな。


上から下まで、下から上までなんて取れないし。



そーすっと、チャートをしっかり見れるようになった気がする。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それでもなんとかドン底から天辺まで取ってやろうともがいています

アホです


サーセン

サーセン

いやー
あーるさん調子良さそうで裏山ですわ

もー最近やな事ばっかで色んなとこに落書きでもせなやっとられんっすわwww

頭じゃ分かってるけど、腹に落ちん!!

って、感じですな

掴めそうで掴めない

そんな状況が彼此3カ月くらい続いてます

ハロワに行く前になんとかなってほしい

切実に思う今日この頃

監視に戻ります

サーセン

Re: タイトルなし

おつです!!


自分も全部のチャートのせてるわけじゃないっす!

つか、昨日だか一昨日ミスって、いつもの倍の損切りくらったっす!!


まだ下手こくもんで、自分も不安ですよ。


今は結構方向感なくて難しいですしね。


今の所ギリプラスですけど、今月はマイナスこくかも。



んでも大丈夫っす!!!  


切ってりゃ死なないんで、負けまくって学習しましょ!
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。