スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントリ②




自分のルールは前回書いたように、30分足のトレンドを5分足でエントリって書いた。
で、トレンドの定義にダウ理論を使っている。

上の画像は5分足なのだけれど、赤の水平線が高値。青が安値。
この前の流れがないもんでアレなのだけれど、まぁ細かい所はいいか。

こんな具合に高値切り下げて、安値も切り下げている。
=ダウ理論で下降トレンド。あ、これ直近のユロ円の5分足ね。


で、自分は丸のところで入るんだわ。押し戻りでエントリしてるんだわ。
高値切り下げを確認したところで。

あまりに曖昧だと一貫性が無いもんで、トリガーってのか。エントリータイミングのルールもある。



んでだ、こんな出来上がったチャートであえて書くのは理由がある。
つーか、出来上がったチャートなら誰でも書けんだよっっ!!!!
って話。

無意味。無味無臭。って感じ。
MT4を眺めながら、どーゆー箇所を自分が獲りたいのか?
どんな根拠でトレードするのか?

そーゆーのを考えるのは大切で、そっからルールなり手法を自分なりに考えればいいんだけど、


押し戻りを狙います。
上の丸印で売ります。
損切りは赤の直近高値の少し上に設定します。

↑ができたら苦労しないんだよな。本当。


このチャートには問題があるんだよな。

丸の上の赤ライン。直近高値なんてわかりっこねーんだわ。
もういっちょ反発上昇して、最初の直安の青ライン(ブレイクライン)が高値になるかもしらん。


ブレイクアウトにしたってそう。ブレイクと思って入ったら何度も戻され、切る。
押しが深い相場には全然通用しない。

押し戻りは一発で飛んでいく相場に乗り遅れる。

どーーーーーーーーすりゃいーーーーーんだよ???

俺はこんな事ばかり考えていた。


というより、手法のせいにし、相場の未来は誰にもわからん。
ってのを知ったふりしてすっかり忘れていた。

練習もはかどらない。実戦でもルールをコロコロ変えてしまう。
実戦を中止し、練習に逆戻り。グルグル回る。

こんな人多いんじゃないのか??
今ふと思ったわ。


んで最近だよ。本当最近。やっと自分なりに答えでてブログ書いてるんだけど、
これはきっと自分で発見?しないと、本なり、ブログなりに書いてあっても理解しないわ。
たぶん。


よーはどこが高値になるかなんてわからない。
どこが押し目、戻りになるかなんてわからない。
相場の未来なんてわからない。

ないないないない言っててもしゃーないから考える。。


俺は考えてみたらピンポイントで押し戻りを捕らえようとしていたんだわ・・・・

そーゆーのはもっと先のステップ。
つか、プロでも損切り当たり前なのに、ピンポイントで入れると思うのがおこがましいわけ。

立花氏も3分割で買い下がる計画的ナンピンで、押し戻り入ってるみたいだしな。
ふと思い出したわ。


んで、対策案として考えた。
①切られても入り直す
②結構ざっくりでいいじゃんエントリー

どっちもアリ。どっちも正解。つか、②はすごい軽くなったな心が。
①は前からやっていたから普通なんだけど、5分足でピンポイントなんておこがましい。
じゃあざっくりイコーゼって話。

トレンドが続くのなら、順行するし、
しないのなら切る。
コントロールできるのは損切りだけなんだよな。
損切りは過去から設定できるもんな。



結局は練習不足、見直し不足と言われればぐうの音もでないのだけれど。
で、エントリーの方法、トリガーにばかりこだわる。地獄だわw

んでも、結構そんなんでつまずいてる人多いだろ。実際。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。