スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場で勝つ方法なんてない(負ける方法もないけど・・・)



土曜は趣味やってきた。

まぁ、スポーツなんだけど。めちゃくちゃ上手いおっさんがいた。

無駄がないし。
カッコいいし。
フォームキレイだし。

友達が「上手い人は何が違うんだろ?」って言ってた。

俺は言った

「練習量が全然違うからだろ。」




はい。

ってなわけでこんな図が浮かんだ。
成長グラフ
黒はスポーツとかのイメージ

①最初はゼロだけど、たくさんやればやるほど慣れてくる。

②ある程度までは誰でも形にはなる。

③サチッってきて、趣味でやってる人の中でも練習や努力の差、

本気度の違いで歴然とした差がでる。

その先はプロ。


赤は相場。

①最初はまっさらな状態。

まっさらな状態だからこそ結構強い。

本当の強さではなく、怖いもの知らずの強さ。

負けるまでは恐怖心もないし、余計な考え無くトレードできる。



②何度か負けるだけで折れる。

知れば知るほど恐怖する。

何かに気付いたと思ったら失望。

これいけるんじゃね?と思ったらいけてない。

なにすりゃいいかわからん。いったりきたり。



③とりあえず切ってりゃ死なないとわかり、前進する。

でも微益や微損を繰り返し、トントンとかチョイ負けが続く。


④相場の不確実さに気付き、やる事をやるしかないと気付く。

そこで自分の心に目を向ける。


NO ルール NO ライフ


とにかくルール通りにトレードする。

自分の苦手な項目を見つける(自分と向き合う)


自分がいかに、やらかしているかを知り、愕然としながらも進む。


⑤自分に打ち勝つ

相場は自由。自分との戦いに勝つ。

心の技術が急上昇。やっとこさ資金が増えていく。




適当だけどこんなイメージ。

だいたい①からの負けでやめるか、

②のわけわからん時に諦めるだけだから!



自分の課題をクリアするという事に気づければ、


あとは時間の問題!



逆に①の時点で大きく勝ってしまうとかなり悲惨じゃね?


負けを認めるのにすげー時間かかりそう。





相場での成長過程を絵にするとこんな感じ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。