スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手法


手法について真面目に何回かにわけて書いていく。


えーと。まず、結論から書こうかな。


1.順張り
2.逆張り


しかない。

相場は順張りも逆張りもないっちゃないんだけど、

一応文章にすると上の二つしかない。



どんな手法もこの2つのどっちか。


で、さらに分けると、

1.順張り
   Ⅰ
   Ⅰ→①ブレイクアウト
   Ⅰ 
   Ⅰ→②押し目買い、戻り売り


2.逆張り
   Ⅰ
   Ⅰ→③レンジ内の逆張り
   Ⅰ 
   Ⅰ→④オーバーシュートでの逆張り


になる。

4つかな。

他は知らん。



こんなの誰でも知ってるんだよな。

んで、、、、、、、、


これのどれかひとつでも、しっかり使えればトータルで負けない。

んで、よく言われるのが②を使う人が多いんかな?


まーでも一つずつ書いていこうかな。


ただの絵じゃなくて、直近のチャート使って書く。


今日は①のブレイクアウト

ブレイクアウト

ユロ円の1時間足なんだけど、

赤い線2本引いた。

レンジでしょ。

何故か。


見ればわかるんだけど、高値、安値を更新できない。

そして、MAがヨコを向いている。

レンジだよな。

時間経過しているのに、縦に動いていない。

もっとヨコヨコが続けば、太いMAも追いついて、ヨコヨコする。

そうすっとほとんどの時間軸でヨコって事になる。


このレンジの定義を明確に、絶対的に、数字で決めようとすると沼にはまる。


で、レンジブレイクの順張り手法となると、

どちらかにいつかはぶち抜けるから。

それについていく。

まぁ、試しに上に抜けたときの絵描いたけど。


エントリは抜けた方についていけば良い。

はい。エントリのルールできた。

損切りは?

基本は自分のエントリの理由が否定される所だよね。


①のレンジ内に戻ってきたら。

②のレンジの反対に来たら。

資金、時間の都合で好きなほうにすれば良い。


利食いは?

。。。。。。



書くの無理だ。。。。


膨大すぎる。だんだん適当になってくる。


ノートに一回まとめて出直すか。




勝ってる奴がどんな手法、やり方、ルールかって気になるんだけど、

結局は上のどれか使ってるから。

どれを使うかってのは結局環境認識なんかな。

月並みな言葉になってしまうけど。


その環境を認識するために、MAだったりオシレーターだったりを使うわけ。


今回のチャートは上に抜けたの書いたけれど、

どっちについていくのかってのも相場を見て判断するし。


まぁ、やっぱ裁量なんかな。

出直そう


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。