スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




13時くらいからチャート見始めたけど、あっという間に4時間くらい過ぎてた。


今日はすごくトレードが楽しかった。

なんとも思わないのがいいんだろうけど、楽しいぶんにはいいかな。


勝ちとか負けとかじゃなくて、本当楽しかった。

めっちゃ考えたし、ノートに書きまくったし、

自分をコントロールするために工夫できた。



最初のロングはエントリがしょぼかったんだけど、玉半分。

切った後、長期のTL割るか見てた。



んで、売りが勝って、強かった。


んで、飛び乗り。玉極小。


その後しっかり反転取れた。ないす。


実際は15分足と1時間足しかみてないw

1時間足1本、2本取りに行くイメージ。



でだ。

飛び乗り、飛びつきってのは、悪い事じゃない。

強い力についていくのだから、決して飛びつき買い、飛びつき売りがいけないんじゃない。

しっかり節目が見えていれば、どっちかに抜けると値が走るから。



じゃーなにが問題なのか。


「飛びついたあとどうするのか?」

要は自分の行動を律するのは自分!

だから、飛び乗ったあとにどうするか見えてなきゃ混乱する。


それが、損切りできない。チキン利食い。欲張って利食いできないetc

に繫がる。


自分の場合、飛び乗りで失敗する理由をそう考えてる。

目的地を想定しておけば、

しっかり対処できるのよね。


あーあと、飛びつきでやられてしまうのなら、

「飛びつきはやらない!」

っていう対策じゃなくて、

飛びついてもいい。

だけど、玉を極小にする。口座を別にする。

とかも効果あるよね。


自分に~するな!じゃなくてさ、


癖を見つけて、対策するんだけど、

いきなり治すのなんて無理で、

玉極小別口座を「飛びつき用」ってしておけば、

おっ。損失これだけで済んだ!


俺スゲーってなるw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。