スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実現性


その手法、ルールに実現性があるのか?

これがものすごい大切な事に気が付いた。

例えば、ルールで短期なのか、日をまたいで長めに持つのか。
性格、今の仕事、PCを見れるかどうか。
いろいろあるんだけれど、

今、練習していて、

玉を調整して定率損切りにしたらどうなるか?
利食いにものすごいストレスがあるので、分割決済したらどうなるか?

なんてのが思いついたし、実際に試したくてしょうがないルール

んで、例えばこういうルールで結果がよくなったとする。
獲得pipsが増えるのか、獲得金額が増えるのか。
どっちでもいいのだけれど。

んで、思った。
これってルールが良いからなの??
ルールが良いから獲得金額が増えたの?

そうじゃないと思うんだよな。

自分がやっていて、

損切り幅が広くてエントリを躊躇してしまう。
そのときに限って伸びる。悔しい。次のトレードに影響でる。

利が伸びるかどうかなんてわからないから、利食いをしたくて仕方がない        
利食いすると、伸びた時に何故か悔しい。
利食いして、伸びなかったらラッキーと思う。

これって自分の感情。

それを減らすためにこのルールを思いついた。

もちろん、損切り幅がどれくらいならエントリしないほうがいいのか(最大許容損切り幅)
どれくらいは最低でも利益が必要なのか。(最低の利食い幅)
を把握しておく必要はあるし、固定枚数でも利は残るんだけど。

逆に言うと、

今のルールで月平均100pips
新しいルールで月平均50pips

だったとしたら獲得pipsだけでみるのか??
って話になるんだよな。

それよりも心理的に負担が少ない方を取るってのはどうよ。

要は自分に合致したルールかどうか。

だからルールは自分で作る。

実現性のあるルールを選択する。

更に言うと、トレード中に感じた感情で、何がストレスになっているのか???
それが分かれば自分にあったルールを思いつく。
考える事ができる。

出来上がってしまえば、あとはひたすら練習しまくって、
月トータルで負けない。
それさえ頭、体に刷り込めれば、こっちのもんよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。